あぁスルリ中日清水、0封の収穫胸に吉田輝星と対決

<日本生命セ・パ交流戦:ロッテ8-7中日>◇16日◇ZOZOマリン

中日清水達也投手の3勝目が逃げた。毎回走者を出しながら5回無失点、4点リードで降板。

リリーフ陣が崩れまさかの9回サヨナラ逆転負けで白星が消えた。だが「ゼロで抑えたのはプラス材料。1つ1つの試合で何かを克服できたら」と前向き。次戦は中6日での23日の日本ハム戦(ナゴヤドーム)で、昨年の甲子園を沸かせた吉田輝星と直接対決が濃厚だ。2年前の花咲徳栄胴上げ投手は、甲子園ヒーロー対決で雪辱を期す。