1. スコア速報
  2. 日程・結果
  3. 順位表
  4. 選手名鑑

巨人が3連勝、陽岱鋼8回決勝打/交流戦スコア詳細

<日本生命セ・パ交流戦:巨人4-3オリックス>◇18日◇東京ドーム

巨人が3連勝で首位に浮上した。3-3に追い付かれた8回、代打陽岱鋼の適時二塁打で1点を勝ち越した。5番手で登板した田原が2勝目を挙げ、中川が8セーブ目。オリックスは終盤に打線が粘ったが、連勝は3で止まった。

他球場スコア速報


チーム
×

【オ】山本由伸、エップラー、●海田(0勝1敗)、比嘉

【巨】今村、H沢村、Hマシソン、H高木、○田原(2勝2敗)、S中川(2勝1敗8セーブ)

【本】丸11号2ラン(巨)岡本13号ソロ(巨)

巨人対オリックス スタンドの声援に帽子を振り応える巨人原監督(撮影・中島郁夫)
巨人対オリックス スタンドの声援に帽子を振り応える巨人原監督(撮影・中島郁夫)

9回

オリックス 先頭の6番大城が右前打。7番小田の代打佐野が送り1死二塁。2死後、9番伏見が空振り三振に倒れ試合終了。伏見は空振りの際に足を痛めた模様で、チームメイトに背負われてベンチに退く。(巨人は6番手中川が登板)

巨人 

巨人対オリックス 背負われ退場するオリックス伏見(撮影・中島郁夫)
巨人対オリックス 背負われ退場するオリックス伏見(撮影・中島郁夫)

8回

オリックス 1死後、2番エップラーの代打小島に2球目を投じた際に、マシソンが股関節付近を痛めた模様でベンチへ退く。巨人は4番手高木が登板。小島は遊飛。3番吉田正は左前打で出塁。巨人は5番手田原が登板。4番ロメロは四球で一、二塁。5番中川が左中間を破る2点適時二塁打で同点に。中川は二、三塁間で挟まれ走塁死。(巨人は3番手マシソン、4番手高木、5番手田原が登板)

巨人 先頭の6番若林が四球で出塁。7番重信が送り1死二塁とし、8番小林の代打陽岱鋼が右翼後方へ勝ち越しの適時二塁打。オリックスは4番手比嘉が登板。9番山本の代打阿部は申告敬遠で1死一、二塁。1番亀井は中飛、2番坂本勇は空振り三振に倒れる。(オリックスは3番手海田、4番手比嘉が登板)

巨人対オリックス 8回裏巨人1死二塁、適時二塁打を放つ陽(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス 8回裏巨人1死二塁、適時二塁打を放つ陽(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス 8回裏巨人1死二塁、適時二塁打を放ち、ベンチに向かってガッツポーズを決める陽(左)。右は大城(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス 8回裏巨人1死二塁、適時二塁打を放ち、ベンチに向かってガッツポーズを決める陽(左)。右は大城(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス 右股関節付近を押さえる巨人マシソン(左)。捕手小林(撮影・中島郁夫)
巨人対オリックス 右股関節付近を押さえる巨人マシソン(左)。捕手小林(撮影・中島郁夫)
巨人対オリックス 8回表から登板するも、投球後、右足を痛め降板するマシソン(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス 8回表から登板するも、投球後、右足を痛め降板するマシソン(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス ベンチに戻る巨人マシソンだが、左手を添え足をかばい階段を降りた(撮影・中島郁夫)
巨人対オリックス ベンチに戻る巨人マシソンだが、左手を添え足をかばい階段を降りた(撮影・中島郁夫)

7回

オリックス 2死から8番若月の代打西野が三遊間へ内野安打。9番山本の代打伏見は見逃し三振に倒れ無得点。(巨人は2番手沢村が登板)

巨人 1死から3番丸が四球で出塁。4番岡本、5番大城が連続三振で無得点。(オリックスは2番手エップラーが登板)

◆山本のコメント 「序盤は力で抑えようとしてしまい、バランスを乱してボールを操ることができていませんでした。中盤からは力も抜け、自分らしいピッチングになっていったと思います。なんとか粘ってゲームを作ることはできましたが、先制点を与えてしまったところは反省しなければいけません」

巨人対オリックス 力投する巨人沢村(撮影・中島郁夫)
巨人対オリックス 力投する巨人沢村(撮影・中島郁夫)
巨人対オリックス 7回表を終了し、沢村拓一と小林誠司を呼び指示を出す巨人原辰徳監督(撮影・たえ見朱実)
巨人対オリックス 7回表を終了し、沢村拓一と小林誠司を呼び指示を出す巨人原辰徳監督(撮影・たえ見朱実)
巨人対オリックス 力投するオリックスのエップラー(撮影・中島郁夫)
巨人対オリックス 力投するオリックスのエップラー(撮影・中島郁夫)

6回

オリックス 1死から3番吉田正が中前打。後続倒れ無得点

巨人 先頭の7番重信の右翼への大きな飛球を吉田正がフェンスに激突しながら好捕。続く8番小林は左翼へ二塁打。9番今村の代打ゲレーロは遊ゴロ、1番亀井は空振り三振に倒れ無得点

巨人対オリックス ベンチに戻るオリックス山本(左)と若月(撮影・中島郁夫)
巨人対オリックス ベンチに戻るオリックス山本(左)と若月(撮影・中島郁夫)

5回

オリックス 1死から8番若月が右前打。続く山本が送り2死二塁とするが、1番福田が一ゴロに倒れ無得点

巨人 先頭の3番丸が左前に落とし出塁。後続が倒れ無得点


4回

オリックス 先頭の1番福田が四球で出塁も続く安達が併殺打。3番吉田正が中前打、4番ロメロが左翼フェンス直撃の二塁打で二、三塁。5番中川の三遊間へのゴロを岡本がファンブルする間に1点を返す。なおも一、三塁とチャンスが続いたが、6番大城は空振り三振

巨人 3者凡退

巨人対オリックス 4回表オリックス2死二、三塁、中川の打球をファンブルし、失点を許す岡本(右)。左はロメロ(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス 4回表オリックス2死二、三塁、中川の打球をファンブルし、失点を許す岡本(右)。左はロメロ(撮影・狩俣裕三)

3回

オリックス 3者凡退

巨人 1死から4番岡本が149キロ直球を叩き、中堅右へ13号ソロ! なおも2死一、三塁とするが追加点ならず

◆岡本のコメント 「何とか塁に出ようと打席に入りました。なかなか点を取れる投手ではないので、早めに追加点が取れて良かったです」

巨人対オリックス 3回裏巨人1死、ソロ本塁打を放ち、ベンチで笑顔を見せる岡本(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス 3回裏巨人1死、ソロ本塁打を放ち、ベンチで笑顔を見せる岡本(撮影・狩俣裕三)

2回

オリックス 先頭の4番ロメロが左前打も続く中川が併殺打。3人で攻撃終了

巨人 2死から1番亀井が三塁手の悪送球で二塁へ。2番坂本勇は空振り三振


1回

オリックス 先頭の福田が左前打も続く安達が併殺打。3番吉田正は空振り三振

巨人 1死から2番坂本勇が右前打、3番丸が145キロのフォークを振り抜き、中堅右へ11号先制2ラン! なおも2死一、二塁とするが追加点ならず

◆丸のコメント 「甘い球をひと振りで仕留めることができて良かった。12球団ナンバーワンの防御率1点台の投手から、初回に2点を取れて、チームにとってもいい先制点になりました」

巨人対オリックス 1回裏巨人1死、右前に安打を放つ坂本勇(撮影・たえ見朱実)
巨人対オリックス 1回裏巨人1死、右前に安打を放つ坂本勇(撮影・たえ見朱実)
巨人対オリックス 1回裏巨人1死一塁、2点本塁打を放つ丸(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス 1回裏巨人1死一塁、2点本塁打を放つ丸(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス 1回裏巨人1死一塁、2点本塁打を放ち、ベンチのナインに迎えられる丸(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス 1回裏巨人1死一塁、2点本塁打を放ち、ベンチのナインに迎えられる丸(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス オリックス先発の山本(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス オリックス先発の山本(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス 巨人先発の今村(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス 巨人先発の今村(撮影・狩俣裕三)

スタメン

【オリックス】

1(二)福田

2(三)安達

3(右)吉田正

4(左)ロメロ

5(一)中川

6(遊)大城

7(中)武田

8(捕)若月

9(投)山本

【巨人】

1(右)亀井

2(遊)坂本勇

3(中)丸

4(三)岡本

5(一)大城

6(二)若林

7(左)重信

8(捕)小林

9(投)今村

巨人対オリックス 試合前、タイガーマスク(左)が東京ドームを訪れ、ご機嫌の原監督(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス 試合前、タイガーマスク(左)が東京ドームを訪れ、ご機嫌の原監督(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス 試合前、グータッチをした自身のイラストをプレゼントされ、そのままポーズを決める原監督(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス 試合前、グータッチをした自身のイラストをプレゼントされ、そのままポーズを決める原監督(撮影・狩俣裕三)
巨人対オリックス イラストライターの坂井永年氏から自画像を手にポーズを決める巨人原辰徳監督(撮影・たえ見朱実)
巨人対オリックス イラストライターの坂井永年氏から自画像を手にポーズを決める巨人原辰徳監督(撮影・たえ見朱実)

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング

    更新