広島会沢サヨナラ打 ロッテ6点差追いつくも及ばず

<日本生命セ・パ交流戦:広島7-6ロッテ>◇20日◇マツダスタジアム

広島は1回、西川の適時三塁打と鈴木の中犠飛で2点を先制。2回に会沢の8号ソロ、3回に西川の4号2ランで加点した。

広島は6回、鈴木の18号ソロで6点目を加えた。床田は6回4安打無失点。7回から一岡が登板し、継投に入った。

ロッテは7回からの3イニングで6点を奪い9回に追い付くも、広島がその裏、会沢の適時打でサヨナラ勝ち。連敗を2で止めた。

広島5番手のフランスア5勝目、ロッテ・ブランドン2敗目。

その他の写真

  • 広島対ロッテ 1回裏広島無死、小園海斗は左前打を放つ(撮影・栗木一考)
  • 広島対ロッテ 9回表ロッテ2死二、三塁、藤岡裕大は同点左前適時打を放つ(撮影・栗木一考)