リハビリ中の柳田、今宮ファン投票選出も出場は微妙

<マイナビオールスターゲーム2019:ファン投票最終結果>◇24日

リハビリ中のソフトバンク柳田悠岐外野手、今宮健太内野手がマイナビオールスターゲーム2019にファン投票で選出された。

柳田は初出場の14年から6年連続、ファン投票選出は5年連続。だが、今季は開幕直後の4月7日ロッテ戦の走塁中に左膝裏の肉離れを発症し、現在も福岡・筑後市のファーム施設でリハビリを続けている。

柳田は「試合に出てないのにもかかわらず、たくさんのファンの方に票を入れていただきき光栄です。まだケガは完治していませんが、出場することができれば全力プレーで頑張ります」と前向きなコメントをした。打撃はできる状況だが走る方がまだ状態が上がらず実戦復帰は7月になりそうだ。

三笠取締役GMは「球宴前に1軍登録されれば球宴にも出場するが、彼の状況による」と説明。今宮も左太もも裏の状態が悪化し22日に出場選手登録を抹消されている。

昨季までの球宴を辞退すると後半戦最初の10試合に出場できない規定は変更となっている。今季は故障により、出場選手登録を球宴直前の試合までに抹消され、球宴出場を辞退すると、その抹消期間中の試合数を差し引くことになった。そのため、抹消中の2人はこのまま辞退しても、球宴直後からの1軍復帰は可能となる。

2人の球宴出場については、26日の練習時に工藤監督らと話し合い、方向性を決めていく。