左手骨折の楽天田中和基、患部影響の右打席一時封印

<イースタン・リーグ:西武1-5楽天>◇25日◇西武第二

5月11日オリックス戦を最後に左手三角骨骨折で出場選手登録を抹消された両打ちの楽天田中和基外野手は、今季は当面、右打席を封印する。

イースタン・リーグ西武戦に1番DHで実戦復帰。すべて左打席に立ち、左飛、四球、死球で1得点もマークした。試合後「ひとまず右打席は1回休業。結果を残して、左だけでも1軍に上がりたい。右はやめたわけじゃなくて、試合に出ている間も右の方がずっと痛かったので休憩する時間を延ばそうということ」と説明。現在も右打席で軽めの練習は行っており、違和感などはないと説明した。