阪神鳥谷38歳の誓い、現状見据え「勝ちに貢献」

阪神鳥谷敬内野手が26日に38歳の誕生日を迎え、勝利への貢献を誓った。「(感想は)何もない日だよ。(若手記者に)38になったら分かるよ」と苦笑い。

今季は開幕から代打起用が続き、出場35試合、打率1割3分、打点0と本来の力を発揮できていない。だがこの日も気合十分で、打撃練習やノックで身体を動かした。「順位も見えてくる時期になる。1つでも勝ちに貢献できるように頑張ります」と表情を引き締めた。矢野監督は見えない部分での貢献度が大きいとして変わらぬ信頼を強調。「今は現状、代打になっている。そこで打っていくことで自分のテンションも気分も上がる」と期待した。

その他の写真

  • 鳥谷敬(撮影・加藤哉)