支配下契約の楽天由規が決意語る「今年勝負したい」

楽天で育成から支配下契約を結んだ由規投手(29)が決意を語った。29日、楽天生命パークで会見。「やっとスタートラインに立てた」と喜びをにじませつつ、真っ黒に日焼けした表情を引き締めた。石井GMから来季の支配下復帰を目指して徐々にイニングを増やす復活プランも提案されたが、右肩の不安なく投げられる現状を鑑み「今年勝負したい」と思いを伝えた。

今後は支配下選手として戦力になるかどうか、これまで以上にシビアな目が注がれることを石井GMも明言している。「自分にプレッシャーをかける意味でもあるし、1年1年が勝負。そこに一切甘えはない。チームが優勝争いをしている中で、何とか1軍に食い込みたい」。背水の覚悟で2軍で先発調整を進めていく。