阪神藤川が通算232S、歴代4位サファテにあと2

<中日3-6阪神>◇14日◇ナゴヤドーム

阪神の守護神藤川球児投手が盤石の投球で今季7セーブ目を挙げた。

3点リードの9回に登板。先頭福田をフォークで空振り三振に仕留めると、代打遠藤を内角速球で見逃し三振。抜群の安定感で白星を呼んだ。「先発に勝ちがつくような形をつくらないと。リリーフみんなで、相手の攻撃を摘んでいけるよう頑張りたい」。NPB通算232セーブで、球界歴代4位のソフトバンク・サファテに残り2個に迫った。

その他の写真

  • 9回に登板し無失点ピッチングで締めた藤川(左)は梅野と握手する(撮影・加藤哉)