全国4強の東農大北海道、24日のリーグ開幕へ全力

24日開幕の北海道6大学秋季1部リーグでは、全国4強の東農大北海道が2季連続制覇を目指す。

6月の全日本選手権は、エース右腕の林虹太(佐久長聖)、右横手投げ伊藤茉央(喜多方)ら、1年生投手陣を中心に初の準決勝進出。三垣勝巳監督(39)は「全国で結果を出したことがない選手たちが、自信をつけてくれたことは大きい。それが慢心にならないよう引き締めながらやっていきたい」と話した。春は開幕2連敗から巻き返して優勝。初戦の北海道教大函館戦に向け同監督は「どこも、開幕で勝ちたいと思って向かってくる。難しい試合になると思うが、とにかく全力で臨みたい」と強い口調で話した。