ソフトバンク柳田復帰初打席で左安打 先制呼び込む

<ソフトバンク4-14オリックス>◇21日◇ヤフオクドーム

ソフトバンク柳田悠岐外野手(30)が4カ月半ぶりの1軍復帰戦でいきなりヒットを放った。

柳田はプロ初の「2番」、指名打者で先発。初回1死でカウント2-2からの5球目、外角直球を三遊間に運び左前打とした。直後に内川が2ランを放ち、生還した。

柳田は4月7日ロッテ戦で負傷し、左膝裏の肉離れで離脱。当初は復帰まで3週間程度とみられていたが、症状が想定より重く実戦復帰が8月までずれ込んでいた。

その他の写真

  • ソフトバンク対オリックス 1回裏ソフトバンク1死、柳田は左前打を放ち塁上で笑顔を見せる(撮影・栗木一考)
  • 1回裏ソフトバンク1死、柳田は左前打を放つ(撮影・栗木一考)