西武森友哉がプロ初の4番捕手 79年の田淵以来

<西武3-5日本ハム>◇22日◇メットライフドーム

西武森友哉捕手(24)が、プロ初の4番で先発する。

6年目となる今季は、21日終了時まで打率3割3分3厘、得点圏打率3割7分5厘。ともにリーグトップと好調を維持している。

球団の「4番捕手」は79年の田淵以来となる。