工藤監督連敗、鬼門マリン25日最終戦で「勇姿を」

<ロッテ9-5ソフトバンク>◇24日◇ZOZOマリン

ソフトバンクは打線が16安打を放ったが序盤の9失点が重く連敗した。

先発アリエル・ミランダ投手が来日最短の1回1/3、7失点でKOされた。今季4敗中3敗がロッテ戦。苦手な相手にのみ込まれ2軍へ降格。

工藤公康監督は「球が操れていなかった。打線はあきらめず、つなぐ意識がある。明日(25日)は今季ZOZOマリンで最後の試合なので勇姿を見せられるように」と、今季2勝9敗の鬼門での勝利を誓った。2位西武との差は3・5に縮まった。