ヤクルト山田哲人が新記録 シーズン32連続盗塁

<中日7-1ヤクルト>◇30日◇ナゴヤドーム

ヤクルト山田哲人内野手が、今季32個目の盗塁を決めた。今季の成功率は100%。シーズンの連続盗塁成功は、64年広瀬(南海)の記録31を超えて、新記録達成となった。

5回2死一、二塁、フルカウントから中日ロメロの155キロ直球を左前打とし、1点を返した。さらに4番バレンティンの4球目に二盗を仕掛け、中日捕手加藤は送球できなかった。

さらに、昨年からの連続盗塁成功日本記録を37に伸ばした。