明石商出身の西武松本航、聖地登板へ「集中したい」

西武松本航投手が地元凱旋(がいせん)登板に臨む。5日オリックス戦で17日ぶりに先発予定。

今夏甲子園4強の明石商出身で、ほっともっと神戸は高校時代に投げたことがあり「イチローさんが自主トレで使ったり、プロも使う特別な球場」という。首位を争う終盤戦に向け「あまり緊張するタイプではない。それよりも、目の前の打者を抑えることに集中したい」と平常心で今季6勝目を狙う。