ロッテ柿沼登録抹消 左尺骨骨折で全治4週間と診断

ロッテ柿沼友哉捕手(26)が4日、左尺骨骨折のため出場登録を抹消された。

1日のオリックス戦(ZOZOマリン)で死球を受けていた。この日、千葉・習志野市内の病院で全治4週間と診断された。

井口監督は「様子を見ていましたけど、CTを撮ったらちょっとひびが入っていた。ここまでよく頑張ってくれた。今シーズン(中の復帰)は難しいかな、ちょっとギリギリだと思いますけど、早く戻ってきてほしい」と話した。

替わって吉田裕太捕手(28)が1軍に合流する。