ソフトバンク森しびれた接戦締め「勝ててよかった」

<西武2-3ソフトバンク>◇12日◇メットライフドーム

ソフトバンク守護神・森唯斗が接戦を締めた。

好投した千賀の後を継ぎ、2点差の9回に登板。1死から中村にソロ本塁打を浴び、続く栗山にも安打されたが、リードをきっちり守った。「こういう試合で投げられてうれしい。ピンチはつくりましたけど、チームが勝ててよかった」。残り12試合に向け「マジックはあってないようなもの。全部勝てるようにいきたい」とフル回転するつもりだ。

その他の写真

  • 西武対ソフトバンク 試合後、森(手前)と笑顔で喜びを分かち合う千賀(撮影・狩俣裕三)