巨人戸根が左肘手術へ CS目指すも状態上がらず 

巨人戸根千明投手(26)が左肘遊離軟骨の除去手術を受けることが18日、分かった。

早ければ19日にも手術を受ける。左肘内側痛で8月16日に登録抹消。クライマックスシリーズでの復帰を目指し懸命なリハビリを続けたが、状態が思うように上がらなかった。万全の状態で来季の開幕を迎えるために、手術を決断した。

150キロ超えの速球を武器に左の中継ぎとして1年目から2年連続で40試合以上に登板。昨季は左肘痛でプロ初の1軍登板なし。今季は26試合に登板し防御率1・99、8ホールドをマークしていた。