阪神ガルシア初救援で4勝目「違和感はなかった」

<阪神3-0DeNA>◇22日◇甲子園

阪神は今季初のリリーフ登板となったオネルキ・ガルシア投手に4勝目が付いた。3番手で5回の1イニングを無失点に抑え、その裏の攻撃へ良い流れを作って決勝点が入った。

今季18試合に先発していたが、前回登板の16日巨人戦から中5日でリリーフに回った。それでも「先発と同じように入れた。違和感はなかった。自分に勝ちが付いたけど、(チームの)勝ちに貢献できてうれしい」と笑顔だった。

その他の写真

  • 藤川(右)から勝利球をもらい笑顔を見せるガルシア(撮影・上田博志)