鳥谷獲得へロッテ調査か 大引ら動向が影響の可能性

今季限りで退団する阪神鳥谷敬内野手に対して、複数球団が獲得調査を進める可能性がある。

長年自主トレを共にした井口監督との縁も注目されるロッテは鈴木が国内FA権を取得しており、内野全ポジションを守れるチームリーダーの動向次第では鳥谷獲得に向かう可能性が十分ある。二遊間を守れる選手では日本ハム中島も今季国内FA権を取得し、権利行使の有無を熟考中。

ヤクルトから戦力外通告を受けた大引も現役続行を視野に入れている。これらの選手の動向も、鳥谷の移籍先に影響を与えそうだ。

その他の写真

  • 巨人対阪神 試合を終え引き揚げる鳥谷(右)と別れのあいさつをする浜中コーチ(撮影・加藤哉)
  • 巨人対阪神 9回表阪神2死、代打鳥谷は一塁ゴロに倒れ、がっくりとベンチに引き揚げる(撮影・浅見桂子)