阪神1位西の先輩奮起、立命大・宮崎が先頭打者V弾

<関西学生野球:立命大4-0同大>◇最終節第1日◇18日◇わかさスタジアム京都

阪神にドラフト1位指名された西の先輩が大活躍だ。立命大・宮崎竜成内野手(1年=創志学園)が同大戦で先頭打者本塁打を放った。

リーグトップの3号弾で勝利に貢献した。18年夏に2年生エース西とともに甲子園出場。ドラフトは生放送でチェックした。「西が1位で自分もすごくうれしい。投球では気性が荒いが、普段はおとなしい。1人の時間を大切にしています」と高校時代を振り返った。

その他の写真

  • 立命大対同大 1回表立命大無死、右越えに先頭打者本塁打を放つ宮崎竜(撮影・前田充)