侍稲葉監督が世界一奪取誓う ラグビーに心打たれた

侍ジャパン稲葉篤紀監督はミーティングで世界一奪取を誓った。日本シリーズ出場中のソフトバンク、巨人勢10人と辞退者を除く16人が参加。

「(WBCの)09年以降はトップチームで世界一になっていない。このプレミアでもう1度、世界一を取りに行こう」と話したという。また「(ラグビー代表の)国歌をみんなが歌う姿。心を打たれたので、野球もしっかりと見せたいと考えている」と姿勢を示した。

その他の写真

  • 宮崎空港に到着した侍ジャパン稲葉監督(撮影・滝沢徹郎)