ソフトバンクは福田がFA宣言 内川、川島らは残留

FA権行使の申請期間が1日に終了し、ソフトバンクからは福田秀平外野手(30)が国内FA権の行使を宣言した。

解禁となる3日以降、他球団との移籍交渉に入る。ソフトバンクは宣言残留も認める方針だ。また、すでに海外FA権を取得している内川、川島と、今季中にFA権を再取得した松田宣はそれぞれ今季で複数年契約が切れるが、権利を行使せずに残留する。