ソフトバンクのモイネロ疲労隠せず、11日にも帰国

プレミア12にキューバ代表として参加していたリバン・モイネロ投手(23)、ジュリスベル・グラシアル内野手(34)、アルフレド・デスパイネ外野手(33)が9日夜に韓国から福岡に戻った。

キューバは1次ラウンド1勝2敗で敗退。3試合とも4番を務めたデスパイネは12打数2安打と苦戦。「調整が難しかったが、いい試合もできたので、収穫もあったよ」と話した。2試合に登板したモイネロは「疲れたよ」。日本シリーズまで戦い抜いた後の国際試合に3人とも疲労を隠せなかった。

早ければ11日にもキューバに帰国する。

その他の写真

  • 帰国した左からグラシアル、アルフレド・デスパイネ、モイネロ(撮影・梅根麻紀)