阪神新井良太コーチ「僕にぶつけて」兄貴役に名乗り

2軍から1軍打撃担当に配置転換となった阪神新井良太コーチは“兄貴役”を買って出た。

「(打席での)不安要素を少しでもなくしてあげたい。腹を決めさせてあげるのが僕の仕事。(何かあれば)僕にぶつけてくれていい」と選手に寄り添う。1軍は選手にのしかかる重圧が大きい。新井コーチは「否定的(な考え)になることは僕も(現役時代に)あった。苦しかったり辛かったりすることもあるので、和らげたい。それをフランクにできると思うので」と選手の話を聞き、課題を一緒に解決することを目指す。