内野手登録の日本ハム松本、あらためて外野勝負宣言

日本ハム松本剛は内野手登録だが、あらためて外野勝負を宣言した。今季はケガでわずか4試合の出場。33試合でスタメン出場した昨季も、29試合は外野での出場で「来季は外野の1つを狙いにいくつもりでいきたい」と意気込んだ。

21日は札幌市内の室内練習場でマシンを相手に約1時間半の打ち込み。見守ってくれた矢野外野守備コーチ兼打撃コーチ補佐には、選手時代からアドバイスをもらっており「ありがたいことです」と感謝していた。