拓大に英明・黒河、鶴岡東・竹花ら21選手加入

東都大学リーグ2部の拓大は9日までに、野球部ホームページで来年度の入部予定者を発表した。

ドラフト候補にも挙げられた英明(香川)の本格派右腕・黒河竜司投手、甲子園でも活躍した明徳義塾(高知)・古沢怜大外野手、鶴岡東(山形)・竹花裕人外野手らが加入する。

入部予定21名は以下の通り。

阿部颯太(高崎健康福祉大高崎)

板倉大和(日本ウェルネス筑北)

稲葉魁晟(高朋)

井上治樹(大手前高松)

岩崎晃太郎(柳ケ浦)

内囿光大(平塚学園)

大城虎太郎(杵築)

折田玲(松山聖陵)○

開地剛大(宮崎日大)

柿沢拓海(拓大一)

北村修造(埼玉栄)

黒河竜司(英明)○

小越岬輝(高松北)

児島由伸(杵築)

高部裕也(千葉経大付)

竹花裕人(鶴岡東)○

古沢怜大(明徳義塾)○

松原文汰(阪南大高)

柳本康希(片倉)

山越健司(千葉明徳)

和田流希哉(常総学院)

※校名の後の○印は甲子園出場経験者