西武V旅行ハワイ到着 250人大所帯 辻監督笑顔

西武が約250人の大所帯で優勝旅行へ出発し、ハワイに到着した。

宿泊先のプリンス・ワイキキホテルで歓迎を受け、辻発彦監督は笑顔を見せた。10年ぶり優勝の昨季は1軍がハワイへ向かい2軍は台湾だったが、同監督の意向もあり2軍のコーチや裏方、その家族も参加し約100人増。チャーター機だけでは足らず、定期便も利用しての大盤振る舞いで大移動した。

現役時代から何度も参加経験のある同監督は「V旅行は頑張ってくれた奥さん、子どもを暖かいところでねぎらうもの。うれしそうな顔をしてくれますし、楽しんでもらえたら」とエネルギーを蓄える。出発直前には搭乗口でセレモニーが行われ、盛大に見送られた。

その他の写真

  • プリンス・ワイキキホテルに到着し歓迎を受ける西武秋山(右)(撮影・栗田成芳)