DeNA三嶋セットアッパー意欲「ヤスにつなげる」

  • 登山中、笑顔を見せるDeNA山■(■は崎の大が立の下の横棒なし)(中央)(撮影・大野祥一)

7年連続登山のDeNA三嶋一輝投手が、セットアッパーに意欲を示した。

昨季は主に中継ぎで71試合に登板。今季はラミレス監督からエスコバーらとともにセットアッパー候補に挙げられている。「勝っていてヤス(山崎)につなげるポジションが少しずつ増えてきて、達成感がある。大事な試合でマウンドに送り出してもらえるようになりたい」と静かに闘志を燃やした。