楽天辰己、目標年俸1億円のレプリカに「重っ!」

  • 楽天辰己が確定申告の模擬体験を行う
  • 楽天辰己が国税庁キャラクターのイータ君と記念撮影。両手で1億円分のサンプル紙幣を持つ

楽天辰己涼介外野手(23)が22日、仙台北税務署(仙台市青葉区)で国税電子申告・納税システム(e Tax=イータックス)を模擬体験した。

自ら社長になって「ふるさと納税」の還付申告を行う設定で、スマートフォンを操作しながら確定申告書を作成。「シーズン中は不規則な生活を送るので、スマホで24時間どこからでも簡単に申告できるのは便利です」とPRした。

今季年俸は1年目から700万円アップの2200万円(推定)に。司会者から「目標とする年俸は?」と問われると、「1億円です。1億円プレーヤーにたどり着けるような選手になりたいです」と大台到達の目標を掲げた。参考までに1億円分のレプリカを手に取ると「重っ!」と驚きながら、あらためて1億円の価値の大きさを実感。イータックスのイメージキャラクターを務めるイータ君と記念撮影に納まった。

昨季は124試合に出場。チーム最多の13盗塁を記録するなど、ドラフト1位ルーキーの期待に応えた。「昨シーズンを終えて流れはつかめた。走攻守とも全体的にレベルアップして、まずはレギュラー定着を狙い、段階を踏んで上位打線も打てたら」と2年目の飛躍を誓った。【佐藤究】