阪神5位藤田「何を武器にしてるか」投手データ集め

  • ブルペンで捕手を務めた藤田(撮影・前岡正明)

阪神ドラフト5位の藤田健斗捕手(18=中京学院大中京)は投手のデータ収集に余念がない。ブルペンで2年目川原の受け手を務め、これで計4人のボールを確認。

「(プロは)キレであったり、各球種の制球1つ1つがレベル高い。持ち味を引き出すのが自分の仕事。何を武器にしているのか感じながら受けていきたい」と意欲十分だ。球種や球筋、決め球などをまとめた投手データ帳も作成中。コツコツ情報を整理していく。