広島西川3番の仕事 横山から先制“今季1号”

  • 阪神対広島 3回表広島1死、右越えの先制本塁打を放った西川龍馬(手前)を出迎える佐々岡監督(撮影・清水貴仁)

<練習試合:阪神1-7広島>◇15日◇宜野座

広島西川龍馬内野手(25)が“今季1号”を放った。「3番中堅」で先発。3回表、1死から、阪神先発の横山の高めに浮いた直球を見逃さず、右翼席へ先制ソロを突き刺した。

昨季は138試合に出場し、535打数159安打、16本塁打、64打点、打率2割9分7厘の成績を残した。