巨人阿部2軍監督が初陣白星 育成小山が代打決勝打

  • 監督自らグラウンドを整備する巨人阿部慎之助2軍監督(撮影・たえ見朱実)

<練習試合:巨人2軍3-1広島2軍>◇16日◇サンマリンスタジアム宮崎

巨人阿部慎之助2軍監督(40)が初の対外試合を白星で飾った。。

先発の今村は1回2死二塁、広島林の中前適時打で先制を許す。2回は2死から四球で走者を許すも、9番永井を見逃し三振で無失点。3回も無失点に抑えた。

攻撃は1回、先頭の重信が右前打で出塁。すかさず二盗を決めると、無死一、三塁から内野ゴロの間に1点を返し、同点とした。3回終了で1-1の同点。

今村は4回、林、中神の中軸から連続三振を奪うなど、この日初の3者凡退。4回を3安打1失点でマウンドを降りた。

5回は2番手沢村がマウンドへ。貫禄の投球で3者凡退に仕留めた。6回からは3番手藤岡。2者連続三振を奪うなど3者凡退。

打撃は5回、相手のミスで1死三塁の好機をつくるも無得点に終わった。6回終了で1-1の同点。

7回も藤岡がマウンドへ。わずか9球で抑え、2イニングを完全投球。8回は地元宮崎出身の田原が4番手でマウンドへ。2安打を浴びるも、味方の好守に助けられ、無失点で踏ん張った。9回は堀岡が無失点に抑えた。

打線は1-1の9回2死三塁から、代打小山の右中間への適時二塁打で勝ち越し。さらに2死二、三塁から高山の左前適時打で1点を加え、3-1で勝利した。