ジョーンズ大事とり欠場、27日は状態次第で出場へ

  • 西武戦前のキャッチボールは参加したジョーンズだったが試合は欠場となる(撮影・渦原淳)

<練習試合:オリックス2-5西武>◇26日◇宮崎市清武SOKKENスタジアム

オリックスの新助っ人アダム・ジョーンズ外野手(34=ダイヤモンドバックス)が26日、西武との練習試合を欠場した。

試合前にはフリー打撃を行い、シートノックまで参加していたが「股関節回りの張り」を訴え、大事を取った模様だ。西村監督は「シートノックが終わってから話した。たいしたことではないと思う。(27日のロッテ戦は)状態を見て、ということになるね」と説明。27日の練習試合・ロッテ戦は、当日に状態を見て、出場の可否を決める。

ジョーンズは試合を欠場したものの、明るい表情でネット裏の関係者席から観戦していた。西武の開幕投手であるニールの投球練習に合わせてタイミングを取り、球筋も分析した。3月20日の開幕に向けて、慎重に調整を進める。