栗山監督、拡大するコロナ感染に「我々は野球で…」

  • 渋い表情の日本ハム栗山監督(撮影・黒川智章)

27日の練習で日本ハム栗山監督が心配したのは、北海道で広がる新型コロナウイルスの影響だった。

栗山町にある知人の会社が倒産。「オープン戦が無観客とか、そんなことは大したことじゃない」と、やるせない思いを吐露し「どんな状況でも我々は野球に向かって準備していくだけ。国民として、どういう姿勢を見せられるか。プロ野球選手が発信することが大事」と熱弁した。

 

▽日本ハム栗山監督 新型コロナの影響で会社がつぶれるとニュースに出ていて。(経営者は)よく知っている人だし、本当に大変だと思う。しっかり思いを飲み込んで、我々はやっていかなければならない。