阪神「この2週間は注意」ノムさん追悼式典も延期

阪神は27日、新型コロナウイルスの影響で、開幕前イベントの中止、順延を決めた。3月8日巨人戦(甲子園)で予定されていた野村克也氏の追悼式典は延期が正式決定。新たな開催日時は決まり次第、発表する。新人選手のお披露目予定だった同日の「ファンクラブ応援デー」も中止する。

この日、兵庫・西宮市内の球団事務所で役員会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大対策を協議。政府の基本方針に従い、3月3日の西宮神社参拝も中止が決まった。例年3月に行われる電鉄本社主催の激励会は実施しない。開幕前の広田神社参拝については、「現時点では未定」とした。

谷本球団副社長は「この2週間は注意しないといけない。できることはやらないといけない」と説明。選手らに遠征時の外出禁止などの措置は取らないが、自覚を持った行動を求めた。また、球団は報道陣にも取材時のマスク着用と検温を要請。28日に甲子園で行われる全体練習から、入場時の検温を実施する。