DeNA平良3回3失点「2イニング目以降は納得」

  • DeNA対阪神 2回表阪神1死一塁、島田に右前打を許し、一、三塁に走者を背負い肩を落とす平良(撮影・大野祥一)

<練習試合:DeNA5-9阪神>◇24日◇横浜

DeNA開幕ローテーション入りを確実としている平良拳太郎投手が、3回3失点も手応えを示した。

初回に手痛い1発を浴びたが「スライダーを修正することを意識してイニング間のキャッチボールを行い、2イニング目以降は納得する投球が出来ました」。変化球を低めに集めて4奪三振。「次回登板までに特に直球の強度を上げられるように取り組んでいきたい」と話した。