阪神藤浪コロナ検査で全選手、球団職員が自宅待機へ

  • 2軍戦が中止となり、虎風荘に引き揚げる西純矢(左)と才木浩人(撮影・上田博志)
  • 2軍戦が中止となり、虎風荘に引き揚げる西純矢(左)と才木浩人(撮影・上田博志)

阪神は26日、藤浪晋太郎投手(25)が新型コロナウイルス感染を判別するPCR検査を受けると発表した。

    ◇    ◇    ◇

阪神藤浪のPCR検査実施が決まり、26日、球団側は首脳陣や選手への対応策を講じた。この日は兵庫・西宮市内の鳴尾浜球場で行われる予定だった2軍の練習試合・ソフトバンク戦が急きょ中止。阪神の2軍ナインは午前9時から約2時間、練習を行った。その後、全選手とチームスタッフは球団施設に戻り、宮脇ファームディレクターから状況の説明と注意喚起が行われた。

午後からは選手、球団職員が帰宅し、自宅待機する措置を取る。