オリックス本田仁海&鈴木優が開幕ローテ争いで火花

  • オリックス2番手の鈴木は4回を無失点に抑える(撮影・前田充)

<2軍練習試合:オリックス2-3ソフトバンク>◇28日◇京セラドーム大阪

オリックスの開幕ローテ争いで本田仁海投手と鈴木優投手が2軍のソフトバンク戦で火花を散らした。

先発本田は5回3失点。それでも140キロ台後半の速球やフォークが光った。「勝負の年。開幕に向けて、もちろん1軍目指して頑張る」と意気込めば、鈴木も4回無失点。リチャードから空振り三振を奪うなど、140キロ台中盤の速球の球威やフォークの精度を示した。「しっかり開幕ローテを狙って結果を出しに行くのが大事」。これまで再三、雨天などで登板機会が流れたがインパクト十分だ。