梨田氏感染に日本ハムも衝撃「早く元気に」中田翔

日本ハムナインにも前監督である梨田昌孝氏の新型コロナウイルス感染に衝撃が走った。鶴岡慎也捕手兼バッテリーコーチ(38)は「聞いた時にはすごいびっくりした。なんとか元気でグラウンドで会いたいなと思いますし、頑張ってほしいですね」と話し、宮西尚生投手(34)は「本当に今は大変な状況になっていると報道で見ましたけど、本当にいち早く回復してくれることを祈っています」とコメント。

中田翔内野手(30)も「僕も聞いた時は驚きました。梨田さんだったら元気もありますし、体力もありますから大丈夫だと信じています。本当に1日でも早く元気になってもらいたいです」と一様に早期の回復を願っていた。

◆梨田昌孝(なしだ・まさたか)1953年(昭28)8月4日生まれ、島根県出身。浜田から71年ドラフト2位で近鉄入団。強肩強打の捕手として活躍し、ベストナイン3度、ダイヤモンドグラブ(現ゴールデングラブ)賞4度受賞。88年限りで引退。93年にコーチで近鉄復帰。00年に監督に就任し、01年リーグ優勝。08年から日本ハムを率い、09年リーグV。11年に勇退し、16年から18年途中まで楽天の監督を務めた。現役時代は178センチ、80キロ。右投げ右打ち。