中日大島コロナ対策は野菜 より多く食べて開幕待つ

中日大島洋平外野手は自宅で器具を使ってウエートトレーニングや体幹トレーニング、ストレッチなどに励んだ。球団を通じて「当たり前のことが当たり前でなくなっている。普通に野球をすることができるありがたみをしっかり見つめ直す期間」と談話を発表。

昨季最多安打のベテランは新型コロナウイルス対策に野菜をより多く食べることも心掛け、開幕を待ち続ける。7日まで球団施設が閉鎖され活動休止となっている。