日本ハム中田「うれしくなる」サヨナラ打の野村称賛

  • 日本ハム対ソフトバンク 1回裏、2点本塁打を放った中田はナインに出迎えられる(撮影・黒川智章)

<日本ハム9-8ソフトバンク>◇2日◇札幌ドーム

日本ハム中田翔内野手が初回に12球団トップの6号2ランを放った。「シンプルに目付けをせず、甘いところに来たら自分のスイングをしようと思った」という1発が起点となり、最後はサヨナラ勝利。

試合を決めた野村にはヘルメットをもぎ取って手荒い祝福を敢行。「野村の満面の笑みを初めて見た。すごくうれしそうな顔をしていた。こっちまでうれしくなっちゃう。今日は野村がいて、勝てた試合」と後輩を称賛していた。