守備不安定なジョーンズをDH、吉田正を右翼に

  • 2日西武戦で後逸するオリックス・ジョーンズ  

<西武-オリックス>◇3日◇メットライフドーム

オリックスの新助っ人アダム・ジョーンズ外野手(34)が、NPB公式戦で初めて「指名打者」で出場する。

今季新加入のメジャー通算282発男は、開幕から12試合は右翼を守った。しかし、不安定な守備力が露呈。この試合で首脳陣は指名打者で起用した。

ここまで左翼を守ってきた吉田正が18年10月5日ソフトバンク戦以来となる右翼の守備に就き、左翼にはT-岡田が入った。一塁にはロドリゲスを起用。

オリックスが「ローテーション守備」で浮上を狙う。