中止でヤクルト中継ぎ陣休養、石川は14日先発へ

<巨人-ヤクルト>◇10日◇ほっともっと神戸

降雨のため試合前に中止が決まった。ヤクルトは恵みの雨ととらえ、休養に充てる。高津臣吾監督は「選手のことを考えると、気持ちであったり体調であったり、中止で良かったとは言わないけど、仕切り直しです」と話した。

11日は予定通り小川が先発し、石川は14日阪神戦(甲子園)先発へ調整する。前カードの中日戦は2試合が延長戦で、中継ぎ陣もフル回転だった。腰の張りを訴えた西浦は別メニュー調整で「(名古屋から)移動してきてのしんどい1日だったので、プラスに考えていいのかなと。しっかり休んで、リフレッシュして、また土日のゲームに頑張りたい」と話した。