阪神秋山「早く投げたい気持ちで」今季初勝利狙う

  • キャッチボールをして調整する秋山拓巳(撮影・上田博志)

阪神秋山拓巳投手(29)が13日、甲子園室内練習場で投手指名練習に参加し、先発予定の14日ヤクルト戦に備えた。

1軍での前回登板となった1日中日戦は5回途中6失点で今季初黒星。悪天候による試合中止が相次いだため先週は先発機会がなくなっていた。

「前回はしっかりと投げられていないので、やり返すつもりで調整してきました。一週(登板が)飛んでいるので、早く投げたい気持ちで過ごしていました」

9日にウエスタン・リーグのソフトバンク戦で調整登板し、先発で2回1失点。6月25日に神宮で6回無失点に抑え込んだヤクルト打線を相手に、今季初勝利を狙う。