ロッテ清田が海外FA権取得「全く意識してない」

ロッテ清田育宏外野手(34)が13日、出場選手登録日数が通算9年に達し、海外フリーエージェント(FA)権の取得条件を満たした。

生え抜きの野手では荻野と並んで最年長。11年目の今季もここまで12試合に出場し、2本塁打を放っている。権利取得について「全く意識していませんし、考えてもいませんでした。ここまでやってこられたことに関しては素直にうれしいです。丈夫な体に育ててくれた両親に感謝です」と話した。