巨人大城5号ソロ「いい感覚、感触で打てました」

  • 巨人対広島 2回裏巨人1死、中越えソロ本塁打を放った大城(手前)をガッツポーズで出迎える原監督(奥右)撮影・滝沢徹郎)

<巨人2-9広島>◇2日◇東京ドーム

巨人大城卓三捕手(27)が、5号ソロを放った。3点を追いかける2回1死、広島遠藤の高め144キロ直球を中堅バックスクリーン右にたたき込んだ。7月24日のヤクルト戦以来のアーチに「いい感覚、感触で打てました。1点ずつでも、何とか追いつきたいですね」とコメントした。