ソフトバンク1軍スタッフ1人陽性 長谷川に続き

  • 練習前、三笠取締役GM(手前)は選手・関係者に話をする(撮影・梅根麻紀)
  • 練習の合間に甲斐と談笑する工藤監督(撮影・梅根麻紀)

ソフトバンクの選手、スタッフらが2日に受検したPCR検査の結果が3日、判明した。三笠杉彦取締役GM(46)がオンラインで会見し、1軍スタッフ1名に陽性判定が出たと説明した。

1日に2軍調整中だった長谷川勇也外野手(35)の新型コロナウイルス感染が発覚。翌2日の西武戦を中止とするとともに、チーム全員が検査を受検していた。2軍選手らは4日以降に結果が出る見込みで、当面の活動休止とし4日からのウエスタン・リーグ広島戦は中止が決まった。