広島塹江2勝目、長野1号3ラン、ヤクルト清水2敗

  • ヤクルト対広島 7回表広島2死一、二塁、右越え3点本塁打を放った長野(右)(撮影・足立雅史)
  • ヤクルト対広島 7回勝ち越しを許したヤクルト清水(左)を迎える高梨(撮影・足立雅史)

<ヤクルト3-6広島>◇4日◇神宮

ヤクルトは高梨、広島は九里が先発。ヤクルトは2回に西田の適時二塁打で2点を先制。広島打線は3回まで3安打で無得点。

ヤクルトは4回、坂口の適時打で1点追加。九里は4回3失点で降板。広島は毎回安打を放つも、6回まで高梨から無得点。

広島は7回、長野の1号3ラン。8回に田中広の3号3ランで勝ち越し2連勝。ヤクルトは救援失敗で引き分けを挟み初の3連敗。広島塹江が2勝目、ヤクルト清水2敗目。