阪神藤浪「勝負どころでしっかり抑える」気合い十分

  • 阪神対巨人 試合前練習でバント練習を行う阪神藤浪(撮影・前田充)
  • 阪神対巨人 キャッチボール前に準備運動する藤浪(撮影・加藤哉)
  • 阪神対巨人 練習前、高橋(右端)と梅野(同2人目)を撮影する藤浪カメラマン(撮影・前田充)

5日の巨人戦に先発する阪神藤浪晋太郎投手が、今季3度目のマウンドで初勝利を目指す。前回7月30日のヤクルト戦は7回4失点(自責1)で2敗目を喫したが、復活をアピールする投球内容。

巨人戦に向け「いい打線だと思うので、余計なランナーを出さないことと、勝負どころでしっかり抑えられるようにしたい」と気合十分で挑む。自身676日ぶりの白星、1196日ぶりの甲子園勝利へ。首位巨人を何としても止めたい。