阪神また菅野に勝てず、甲子園先発対戦2勝13敗

  • 阪神対巨人 7回裏阪神無死、梅野の打球を右足に受けグラウンドに手をつく菅野(撮影・河野匠)

<阪神2-7巨人>◇4日◇甲子園

阪神がまたも甲子園の巨人菅野を打ち崩せず、接戦を落として借金1となった。

3点を追う6回1死二塁、3番ジェリー・サンズ外野手(32)が菅野から7号2ランを左翼席に運んだが、7回2失点と試合を作られた。これで菅野の甲子園先発ゲーム17試合は2勝13敗2分けとなった。

今季初勝利を狙った先発オネルキ・ガルシア投手(31)は1回、3番坂本に先制の中越えソロを献上。3回にも1番北村に再び中越えソロを浴びるなど、5回3失点で4敗目を喫した。

1点ビハインドで迎えた8回には野選に適時失策2つが重なって4失点。攻守で勝負どころを落とし、首位巨人に6ゲーム差とされた。